読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七色とんがらし

日々の心模様を載せています

3. 4 巡る春 ✨L(´▽`L )✨

  

春のイメージは 桜色

寒さからの解放で 道行く人の足取りも軽くなる季節

  

f:id:tongarashi:20170301155615j:plain

卒業 入学 就職と

それぞれのステージを彩る季節でもありますね

 

 

 

 

さてそこで 今日の長屋談義は。。。

 

 

 

またまた懐かしい話しになっちゃいますけど

(おばしゃんなもんで 昔ばなしが多いんですよ 💦)

 

 

 

 

シワもタルミも無かった頃の福ふくおばしゃんは

まぁ~ほぼ人並み?に 入学・卒業のコースを歩んでますが

親の家業の流れで専門学校なんぞにも通わせてもらったんですよ

 

 

 

その専学の入学式の日 学校の門を入る少し手前で 

後ろから 「ねぇ~」って 声を掛けられたんです

 

『えっ!? 誰??』Σ(=◇=;)? って 振り返ったら 

 

私も入学式なんだけど 会場まで一緒に行かない!? みたいな話をされて

 

イイけど。。。誰だろ??と思いながら 一緒に門をくぐったんです ^^;

 

 

 

科を聞いたら同じで クラス分け表を見たらまた同じ。。。( ̄ェ ̄;) エッ?

で 少し離れてその人を良~く見たら

私をひと回り大きくした感じで どことなく似てたの ^^;

  

今と同様 昔も単細胞だったから それだけで親近感が湧いて(笑)

その場で打ち解けて仲良くなったんですよ

 

 

在校中は毎度の様に 担任がその子と私を間違えるし

クラスメート達からは 従姉か何かの親戚?とまで言われるほど

雰囲気が似てると言うか 気が合うと言うか 怪しいくらい仲良し(笑)

(同い年で 誕生日も数日違い!!)

 

 

資格試験もふたりで受けに行って 共に免許を授与されて ヽ(^。^)ノ

そして最後に修了証書をいただいて また一緒に門を出ました  

(卒業式で皆勤賞もらえたのは この友人がいてくれたお蔭だと今も思ってるの ^^ )

 

 

卒業後の職場は別々だったから 離れてしまったんですけど

そこからも お互いに色々あったけれど縁が切れる事はなく

共に婆になった現在でも どちらかがふと思い出しては電話で喋り 

最低でも 年に一度は会う約束を欠かさずに続けているんです ♡♪

 

 

 

いつだったか

「 あの時 他の人じゃなくて 何で私に声を掛けたの?」って尋ねたら

 

「ん? 一番近くを歩いてたから! かな ♡♪」って

 

。。。。。。💧

 

こんなふうに 人のご縁が軽~く始まる事もあるんだわね (-。-;)

 

 

 

何故かこのシーズンに「Kちゃん元気かな~?」と思った時 

必ず彼女の「ねぇ~」の 懐かしい声が浮かんで来るんですよ ♪ (⌒▽⌒)

(思い出したが吉日♡♪ あとで連絡してみよ~っと y(^ー^)y ♪ )

 

 

  

別れと出逢いの季節です  

新たな春に 新たな出逢い

生涯の友がまた一人 増えるかもしれませんね ♡♪

 

 

 

 

てな 今日のお話しですた。。。

 

 

 

 

 

(〃⌒ー⌒〃)ノ゛゛゛゛明日は『啓蟄』暦の上ではですね~~