読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七色とんがらし

日々の心模様を載せています

4.28 共生 (* ̄ー ̄)人( ̄ー ̄)人( ̄ー ̄*)

 

いよいよ明日から今年のGWに突入ですね~ 

みなさん『事故無き 怪我無き』で 休日を堪能されて下さいね~ ♡♪

 

f:id:tongarashi:20170428130626j:plain

 

 

そうだ!! チューリップの画像で思い出しました!!!

 

タンポポの花って花びらのかたまりだと思っていたら

先日 ひとつひとつが花だったと知り

「え~~っ?そうなのぉ~~!!」と Σ(='□'=) 驚いちゃったんですが

みなさん ご存じでした?

 

無知な婆でお恥ずかしい限りですが

あれは 花の集合体が仲良く丸く咲いてて

綿毛の一本一本が花だったって事なのねぇ~ (∩。∩;)ゞ知らんかったわぁ~ 💦

 

 

 

 

さて  恥をさらしついでに 今日の長屋談義をば。。。

 

 

 

f:id:tongarashi:20170427135652j:plain

いつも通り ⇧家の子じゃないですよ (*≧m≦*)

 

 

ご心配頂いてますチビワンは

三度目の縫合は何とか糸が切れずに保ってます(油断は禁物ですけどね !)

 

それと パニワンにも腹水の心配は無かったんで ひと安心 (´▽`;)

 

パニワンの先生も

「それなりに衰えは来ているけれど まだ大丈夫だと思うよ」と v(=∩_∩=)

 

も あっちもこっちも病院通いだと 福ふくさんの負担もかなりでしょ」

って 逆に心配されちゃいました ^^;

(ならば もう一段階お安くしていただけませんかぁ~。。。笑 )

 

そりゃぁ~独居の寡婦としちゃぁ 楽ではないわさ。。。(;一一)

 

 

でも 私がワン達に掛ける望みはただ一つ!

お別れまでは 大きな痛み苦しみ痒みなどの辛さが無い暮らしで

特に延命などはせずに その時までを見守らせてもらいたいだけ  (*^^*)v

(幸いにも リーダー&パニを託してる先生も同意見だから有難い ♪ ) 

 

 

 

 

そうなると 何でそこまでして?って 話しになっちゃいますよね ^^;

 

たまにはそんなお話しでもしてみましょうか。。。

 

 

 

あれは。。。

娘のお下がりPCを 手習いで使い始めた頃だったなぁ~

息子と雑談中に 私が子供の頃 家にいたワンコの話しになったんですよ

 

「鎖が外れていなくなってしまい 私のおじいさんが慌てて探しに出たら

 目の前で保健所の人に捕まえられて 車に乗せられる所だったのね

 それでおじいさんは 『家の犬だから返してくれ』って言ったら

 『おじさん家の犬だって何処にも書いてないから 保健所に取りに来な!』

 って けんもほろろで車の檻に入れられちゃったもんで

 『分かった!お前の顔は忘れない 今からもらい受けに行くから待ってろ!』

 そう言いながら 急いで家に戻ったおじいさんは

 自転車にリンゴ箱を積んで括り付け 遠くの保健所まで迎えに行ったのよ」

って 話したら

 

「おかんのおじいさん 野犬狩りの人相手に偉かったなぁ~

 でも 今はそんな事する人よりも捨てる人の数の方が圧倒的だし

 要らないから殺してくれ!って 持ち込む人も多いんだぜ。。。」

と 言うもんで 

 

「何なのその話!?」って返したら

「じゃあ PCのお勉強ついでに自分で調べてみな ♪」と…(偉そうに 💧)

 

 

なもんで。。。

右往左往しながら調べてみたら

も~~目が点!! Σ( * [] * ;)💦💦💦 なっ!!何じゃこりゃ!!!!!

 

人間以外の命は生ゴミか??? と 

知れば知るほど驚いちゃったんですよ ヾ(☆ω☆;)ノ💦💦💦

 

 

 

犬猫や害獣の殺処分って言葉

今じゃネットの普及に伴って 当たり前に知ってる人達ばかりだけど

その頃は広まる少し前だったから ネットで知って驚愕した人も多かったはず

(その中の一人が 福ふくさんね ^^; )

 

当時はHPが主で blogサイトが出来始めた頃でしたからね~

その後mixiが出来てニュースになったもんで

子供達に招待してもらってmixiに登録し そこでまた調べたりと

毎夜そんな事やりながら 情報収集を続けてたんです

 

自分の目で確かめて無いから チョットまだ 疑問や違和感はあったけど

間違いなく 多くの罪もない命が毎日消されて行く事だけは実感してて。。。

 

人間て残酷だよなぁ~~ 誰かどうにかしてよ 💦 なんて思いながら

特別な愛犬家でもない自分の無力さに 情けなく思ったりもしてね。。。 (;一一)

 

 

その時 我が家にいたのは

成犬になり立てのリーダーワンと 今は亡き老犬のパグしゃんで

この子達も行き場が無くて我が家の子になったし

過去にいた子も 似た様な状況で来た子だったから

今後もし ひとつでも繋げられる命と出逢えたら共に暮らしましょ

私にはそのくらいの事しか出来ないだろうしねぇ~。。。 

なんて… 横で眠ってる二つの命を見ながら思ったんです

 

 

 

まぁ~ そのあたりから世の状況も次第に変化して行くんですが

 

今や全国に数多くの里親会が存在し ネットでも里親募集の呼びかけが有り

たくさんの人達の意見で法改正も行われ 行政も動き始めたりと

福ふくおばしゃんが大きな衝撃を受けた頃に比べたら

かなり処分数は減って来ましたけど それでも。。。ねぇ~ (;一一)💧

 

 

 

なもんで。。。

その後 縁あって家の子になったパニワンもチビワンも 

劣悪な環境から私の所に来たから 他のお家を知らないだけで

何度も言う様に 変わり者の私との今が幸せかどうかは解んないですけど

 

初めの方に綴った 身体の辛さを和らげるお手伝いを最期までしたいから

病院の掛け持ちで忙しかろうと何だろうと めげてらんないんですよ ^^;

 

 

 

それに。。。

この子達が 動物達と私の最後の暮らしに成ると思ってますからね (=´▽`=)

自分の中で有終の美が飾れたら 一先ずおしまい!

(実際に 今だって明日の我が身は解らない独居なんですから (⌒^⌒)b )

 

 

 

 

てな ペットでも家族でもなく

命と向き合う覚悟を決めた時の 懐かしい今日のお話しですた。。。

 

 

 

 

 

 

 

 (〃⌒ー⌒〃)ノ゛゛゛゛お陰様で 変わり者の婆には有り難い学びです ♡♪