読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七色とんがらし

日々の心模様を載せています

11.16 輝星 ☆;:*:;☆“( ▽ )”☆;:*:;☆

すご技ストレッチで体も軽くなり 調子に乗ってパニワンを洗った福ふくです

 

15kgは やっぱり重い。。。 福ふくの腰も。。。重い 💦

(他の子はまた今度だわ…ムリ 💦)

 

 

たまには『おかあしゃん ちょっとシャワーして来るね🎶』って

自分で勝手に洗ってくれないかしら。。。 (;一一) アリエンヨ…💧

 

 

f:id:tongarashi:20151116134949j:plain

早朝 家の窓から遙か遠くの山並みが見え始めたんです

気温が下がって空気が澄んで来たんですね~ ♡♪

確かに就寝前の星座が 綺麗に輝いている夜が有りますもんね ^^

 

 

 

錦秋も終盤に向かい 冬の足音が静かに近付いている。。。そんな気配 ^^;

 

 

 

そう言えば。。。昔 真冬の夜にね

栃木に住む友達の所に 旦那さんと二人で初めてお邪魔した時に

山の上に有る その人の実家に行く事になったんです

 

街灯も無い山道を しばらく車で昇って行ったんだけど

『着いたよ』って言われて 真っ暗な中を降りた時

 

 

福ふくの目に飛び込んで来たのは

眼下に広がる街の灯りと 頭上には満天の星。。。Σ( ̄[] ̄;)!ヒョエッー!!

 

上を見ても下を見ても ちりばめられた宝石の輝き ✨✨💎✨✨

都会の生まれ育ちで田舎も無かった福ふくは 度肝を抜かれて引き込まれ

真っ暗な中で寒さも忘れて眺めていたんです ^^;

 

 

山の空気は『ピン!』と凍り付くほどの冷たさだったけど

何よりもその煌めきと輝きの方が勝っていて

言葉に表現できないまま呆然としていたら

 

『寒いでしょ~ これ飲みなさいな』って

友達のお母さんが甘酒を手渡してくれたんですよ

『こんなにきれいな星。。。見た事なかったから』と言うと

『タダだからいっぱい見て行きなさい(笑)』と

 

 

温かい甘酒と冷たい山の空気 そして光輝なる無限の珠玉。。。

 

どんなに歳月が流れても 忘れられない思い出の星空なんですよ =^-^=♪

 

 

 

でもね その帰り道に聞いたんだけど

『都会育ちの子は 星も満足に見た事ないんだねぇ~💧』って

友達のお母さんが笑っていたそうな。。。 (;一一)ゴモットモ…

 

 

 

 

可哀想な都会育ち福ふくの『冬の星』のお話しですた。。。

 

 

 

 

 

(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜:*: では 今週も宜しくお願いしま~す ♡♪